資料請求

 当施設または在宅事業所まで、入所申込み資料をご請求下さい(お電話・直接来園など)。

申込み受付

 入所のお申し込みの際には、出来るだけご家族に来所していただくことにしています。
 ただし、事前にお約束がない場合、せっかく来られても入所担当者不在の場合がございますので、あらかじめお電話を頂き、お会いする日時をご相談の上設定させて頂きます。
 来所された時にご希望であれば入所担当者が施設のご案内をさせていただきます。疑問点がありましたら、遠慮なくお聞き下さい。
 来所は基本的にご家族のみで、必ずしもご本人に来ていただく必要はありません。
 
 
 入所申込みには下記の必要書類①~④をご提出下さい。
 
 必要な書類
 ①大阪市指定介護老人福祉施設入所申込み兼台帳(標準様式1)
  様式1ダウンロード(PDFファイル)
 
 ②大阪市指定介護老人福祉施設入所選考調査票(標準様式2)
  様式2ダウンロード(PDFファイル) 
 
 ③指定介護老人福祉施設・愛港園入所選考調査票
 
 
 ④介護保険被保険者証の写し(コピー)
 
 ⑤認定調査票の写し(コピー。あればで結構です)
 
※①②の詳細につきまして、当園入所担当者へお問い合わせいただくか、大阪市のホームページをご覧下さい 
  大阪市役所ホームページ「大阪市指定介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)等入所選考指針」
 

事前面談

 待機基準が上位になりましたら、当施設スタッフより面談に伺います。
 それにより、入所優先度や、医療面でのケアの程度、当施設で対応が可能かなど検討致します。
 その後、ご入所までお待ちいただく事になります。
※医療面その他の状態によっては、入所をお断りさせていただく場合や他機関をお勧めする場合もございますので、ご了承下さい。

入所判定会議

 地域の方々をお招きしてご意見をお伺いするなど公平性・透明性を確保しています。
 事前面接の資料を基にして、入所の優先度を決定します。
 その後、入所決定である旨をご家族へお知らせします。
 当施設の書式で健康診断書を主治医に書いてもらってください(自費でお願いします)。
 入所後の体調管理に欠かせない情報です。

退所による空床が発生

 待機者名簿より、待機優先度及び空床が発生したフロアのADL状況などを勘案し、入所可能である旨お知らせ致します。

入所日決定

 入所日までにご用意していただきたい書類などをご連絡致します。

入所・契約

 ご本人・ご家族にお越しいただき、入所契約を行います。
 待機中に、ご本人及びご家族の状況に変化があった場合は、待機順位に反映してきます。
 当施設入所担当者までご連絡下さいますようお願い致します。 
 
 当施設の協力病院の説明をさせていただきます。当施設の協力病院として、大阪みなと中央病院・阪和病院・おざさ歯科などが指定されています。入所後も体調の変化により施設での対応が困難と主治医が判断した場合や、夜間の急変時などの場合は救急車等により 搬送受診することがございますので、ご了承下さい。希望される病院がありましたらご相談に応じます。
 
 入院した日から数えて6日間(その期間が月末にかかる場合は、翌月の6日まで)を「在籍入院期間」といい、施設に籍を置いた形での入院になります。その期間を過ぎますと、入院時より3ヶ月間は「契約期間」となります。その間は病状が回復すれば施設に戻ることができます。基本的に、契約期間を過ぎますと「長期入院」ということになり、施設との契約は終了となりますが、契約期間の延長などを含め、できる限りご相談に応じることにしています。

資料請求
 当施設または在宅事業所まで、入所申込み資料をご請求下さい(お電話・直接来園など)。
 
申込み受付
  入所のお申し込みの際には、出来るだけご家族に来所していただくことにしています。
 ただし、事前にお約束がない場合、せっかく来られても入所担当者不在の場合がございますので、あらかじめお電話を頂き、お会いする日時をご相談の上設定させて頂きます。
  来所された時にご希望であれば入所担当者が施設のご案内をさせていただきます。疑問点がありましたら、遠慮なくお聞き下さい。
 来所は基本的にご家族のみで、必ずしもご本人に来ていただく必要はありません。
 
 
  入所申込みには下記の必要書類①~⑤をご提出下さい。
 
 必要な書類
①大阪市指定介護老人福祉施設入所申込み兼台帳
 
②大阪市指定介護老人福祉施設入所選考調査票
 
③指定介護老人福祉施設・愛港園入所選考調査票
 
 
④介護保険被保険者証の写し(コピー)
 
⑤認定調査票の写し(コピー。あればで結構です)
 
※①②の詳細につきまして、当園入所担当者へお問い合わせいただくか、大阪市のホームページをご覧下さい 
 
事前面談
 待機基準が上位になりましたら、当施設スタッフより面談に伺います。
 それにより、入所優先度や、医療面でのケアの程度、当施設で対応が可能かなど検討致します。
 その後、ご入所までお待ちいただく事になります。
※医療面その他の状態によっては、入所をお断りさせていただく場合や他機関をお勧めする場合もございますので、ご了承下さい。
 
入所判定会議
 地域の方々をお招きしてご意見をお伺いするなど公平性・透明性を確保しています。
 事前面接の資料を基にして、入所の優先度を決定します。
 その後、入所決定である旨をご家族へお知らせします。
 当施設の書式で健康診断書を主治医に書いてもらってください(自費でお願いします)。入所後の体調管理に欠かせない情報です。
 
退所による空床が発生
 待機者名簿より、待機優先度及び空床が発生したフロアのADL状況などを勘案し、入所可能である旨お知らせ致します。
 
入所日決定
 入所日までにご用意していただきたい書類などをご連絡致します。
 
入所・契約
 ご本人・ご家族にお越しいただき、入所契約を行います。
 待機中に、ご本人及びご家族の状況に変化があった場合は、待機順位に反映してきます。
 当施設入所担当者までご連絡下さいますようお願い致します。 
 
 当施設の協力病院の説明をさせていただきます。当施設の協力病院として、大阪みなと中央病院・阪和病院・おざさ歯科などが指定されています。入所後も体調の変化により施設での対応が困難と主治医が判断した場合や、夜間の急変時などの場合は救急車等により 搬送受診することがございますので、ご了承下さい。希望される病院がありましたらご相談に応じます。
 
 入院した日から数えて6日間(その期間が月末にかかる場合は、翌月の6日まで)を「在籍入院期間」といい、施設に籍を置いた形 での入院になります。その期間を過ぎますと、入院時より3ヶ月間は「契約期間」となります。その間は病状が回復すれば施設に戻る ことができます。基本的に、契約期間を過ぎますと「長期入院」ということになり、施設との契約は終了となりますが、契約期間の 延長などを含め、できる限りご相談に応じることにしています。